スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・・

サァやってまいりました!!

前回大好評だった、「動作が遅い、重い(簡単編)」の続編



「動作が遅い、重い(中級編)」が始まりますよっと。
ちょっと長いけど頑張ってね!!


まぁでも始める前に、昨日言い忘れたことをひとつ

・デスクトップにあるアイコンも不要なものを削除し整理
 (不要なアイコンを入れるフォルダを作ってそこにぶち込んどけばおk)
・デスクトップの壁紙を「なし」または純色に設定
・Cドライブの空きは15%は確保しておきましょう

上記3点も行っておくと多少は軽くなります。


さて、本題に入りませう!
今回のはほぼVistaも一緒です!

まずは「スタート」から「ファイル名を指定して実行」をクリック


左下に小さなウインドウが出、文字を入力するとこが出ます。

そこに「msconfig」と半角小文字で入力し、「OK」をクリック
(※Vistaの場合は「検索の開始」に入力
 「ユーザーアカウント制御」が出た場合は「続行」をクリック)


filename.jpg

そうすると「システム構成ユーティリティ」というウィンドウが出ます。

出たら、上のタブの中の「スタートアップ」を開きます。

system.jpg

極端に言えば、このスタートアップ項目のチェックが入っているものが全て、バックグラウンドで動いているプログラムというわけです。

もちろんこの中には必要なものもありますが、よくよく見てみるとほとんどいらんもんですw

ということで、いらんもんのチェックを外してPCの負荷を軽くしましょう!!

というのが今回のテーマです。



で、どれはずしたらええのん?

ってなると思います。いえ、なるでしょう!

正直わかりません。メーカによっていろんなものが入っていますので・・・


でも基本的にはここにある項目は、Windows起動時に同時に立ち上がってくるものですのでチェックを外したからといって、使えなくなるものはほとんどありません。

ただ、外すと再度設定が必要になるものもあります(無線LANとか)
なので、外すときはわかるものだけ外しましょう。
気になったら項目名でぐぐりましょう!大概出てきますw



そしてここでまず注意!!

まず外してはいけないものがあります。

そうですね。セキュリティソフトです。

かと言って、ウイルスバスターを使っているからといって、項目に「ウイルスバスター」とは書いてはいません。


じゃぁどうやって判別するの?

となると思いますので、下によく使われているセキュリティソフトの名前を書いておきます。


「ウイルスバスター」
・pccguide
・Trendmicro internet security
・ufseagnt
・tmasoemon

「Norton」
・Symantec から始まるもの
・Norton から始まるもの
・Comhost
・ccApp
・cc~(忘れたw
・Automatic Live Update
・Live Update

「マカフィー」
・mc から始まるもの(大文字のものもあり

「ウイルスセキュリティ0(ゼロ)」
・k7 から始まるもの

「Avast!」
・Avast から始まるもの
・ashDisp

「アンラボ」
・Ahn から始まるもの
(Ahから始まるものもあったかも

こんなもんかな。

他のセキュリティソフトを使ってる人はぐぐれ^p^



ここでさらに注意!

もし上の項目を見てチェックをしていて、違う種類のセキュリティソフト2つ以上があった場合は・・・・!!
Ex)pccguideとccAppが両方あったときとか

( ´_ゝ`)ノ)Д`)ペショ

Nortonとウイルスバスターが二つ入っていることになりますね?

これはまずいです!

基本的にセキュリティソフトはPC1台につき1個が原則!!!!!!!
基本的にセキュリティソフトはPC1台につき1個が原則!!!!!!!

大事なことなので2回(ry

2つ入っていた場合はお互いが競合を起こし、かなりのメモリを食います。
ということは・・・・超遅くなる!ということです。

速やかにどちらかは消しましょう。

え、消し方わからん?
消したいソフトの名前とバージョン調べてコメに書いとけ!
知ってたら答える!!



後はあれだな、てきとーにはずしてもいいけどよく入ってるものをまた書いときます。

・IMJPMIG (IME関係、外しておk)
・TINTSETP (IME関係、外しておk)

メッセンジャー系(起動時に立ち上げたいものはチェック入れ)
・msmsgs (MSNメッセンジャー)
・msnmsgr (MSNメッセンジャー)
・messenger (MSNメッセンジャー)
・ypcsm (Yahooメッセンジャー)
・ypagerj (Yahooメッセンジャー)
・Skepe (スカイプ)
・Skytell 

iPod系(使ってる人はqttask以外チェック入れ)
・iPodservice
・qttask (外しておk、大文字もあり)
・iTunesHelper
・Apple から始まるもの

Adobe系(フォトショとか使ってる人以外は全部外しておk)
・Adobe から始まるもの
・Reader_sl

その他(問答無用で外しておk)
・jusched (Javaのアップデート監視?)
・jwdsrch (J-WORD関係)
・JWord Plugin (J-WORD関係)
・Googleアップデータ
・HD Audio Control Panel
・Microsoft Windows Office IME
・Office Source engine
・Microsoft Windows Operating System (Vistaのみ、複数ある場合あり)
・Intel(R) common user Interface (3つセットの場合多数)
・Napster
・Synaptics Pointing Device Driver (ノートPCのみ)

こんなもんか・・
Vistaの場合は、「製造元」って項目があるからそこを見るともっとわかりやすいと思われ。

これでまぁ、いらんもんは大体外せたかなーと思ったら「OK」をクリック

すると、再起動を求められます。
本来ならば再起動後に設定が反映されるのですが、今回はまだやることがあるので後でまとめて再起動します。

よって、今出てるウィンドウは「再起動しないで終了する」をクリック


次に、昨日も出しましたね!
「システムのプロパティ」です。

出し方覚えてますか?
そうです、「マイコンピュータ」右クリックの「プロパティ」ですね!
(Vistaの場合は、「コンピュータ」右クリックからプロパティ、「システム」というウィンドウが出るので左側の「システムの詳細」をクリック)

今回はまず、「全般」タブを確認します。

右下のほうに書いてある「***GB RAM」というところに注目。
(Vistaだと、、「コンピュータ」右クリックからプロパティの「システム」という画面の真ん中ぐらいに記載)

この数字をメモりましょう。

systemproperty2.jpg

続いて、上のタブの「詳細設定」を開き、「パフォーマンス」の「設定」をクリックします。

systemproperty.jpg

はい見たことありますね、「パフォーマンシオプション」が開いたと思います。

今回は上のタブの「詳細設定」を開き、一番下の「仮想メモリ」から「変更」をクリックします。

performance.jpg

そうすると「仮想メモリ」というウィンドウが開きます。

ここでまず、一番上の「ドライブ」というところから「C:」をクリックします。

続いて真ん中、「選択したドライブのページングファイルサイズ」の「カスタムサイズ」にチェック

するとその下にある、「初期サイズ(MB)」と「最大サイズ(MB)」に数字が入力できると思います。

ここにさっきメモした数字「***GB RAM」のところの数字の1.5倍~2倍の数字を入力します。
※メモリが1GB以下の方は1.5倍ぐらいにしといてください。

memory.jpg



た・だ・し!!!!!

MBに直した上でね!

Ex)俺の場合2.75GBとなってるので、1GB=1000MBなので 2750MBということになります。

ので大体、4000~5500ぐらいになりますね。
俺のは6000となってますが気にしないでください。

そして数字を入力したら、「設定」をクリックした後、「OK」で閉じていってください。

全部閉じ終わったら、PCを再起動してあげてください。

再起動後、「システム構成」というウィンドウが出ます。(XPのみ

左下のチェックボックス「Windows開始時に~」にチェックをいれて「OK」をクリック。

これで設定変更は完了です!!

ここでまとめの注意点を。

・まずシステム構成ユーティリティでは「スタートアップ」以外触らないこと!
(最悪起動しなくなります)
・何に対しても言えることですが、他のアプリケーションは閉じてから行いましょう。
・システム構成でチェックをいじるとき、何かわからないものは入れておきましょう。

そしてまた何か不明点あればコメに書いて下しあ!
今日はここまで!

次回は「動作が遅い、重い(上級編)」を予定!!

でわ!|彡モサッ
スポンサーサイト

新規一転!

日常や、PCに関することを書いていこうかと思います!

まぁどこまで続くかわわからんけどね!




ということで、記念すべき一回目は・・・!

ネトゲやってるとやっぱ気になるのがここですよね!

「重い」


まぁネトゲやってなくても気になるけどね!

ということで、そういう悩める人たちの為にいくつか対策&回避策を書いていきたいと思います。



知ってたからって「そんなん知ってるわ!」とかいわないの~♪(姫ちゃん風








ということで、「動作が遅い、重い(簡単編)」
はじまりはじまり~
※XPSP2として説明しています。
ここどういう意味!とか、Vistaではどうすればいいの!とかあればコメにでも書いてくれるとお答えしますよ!(わかればやけどね


まずは、始める前に、今開いているアプリケーションは閉じましょう。

つぎに左下の「スタート」を開きます。

「マイコンピュータ」を右クリックし「プロパティ」をクリック

すると、「システムのプロパティ」というウィンドウが開きます。

続いて、上のタブから「詳細設定」を開き、「パフォーマンス」欄の「設定(S)」をクリック

systemproperty.jpg


「パフォーマンスオプション」が開いたと思います。

次に、上のタブから「視覚効果」をひらき「カスタム」にチェックを入れます。

下のチェックボックスがいじれるようになりますので

・「ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する」
・「デスクトップにアイコン名に影をつける」

の二つ以外のチェックを外します

performanceoption.jpg


ちなみに、視覚とかどうでもいいZE!とか言う方は「パフォーマンスを優先する(P)」に入れていただいて結構です。
その場合、タスクバー等がXP以前のデザインになり、正直ださいです(*´艸`)

ここまでの作業が終われば、全てのウィンドウを「OK」「閉じる」で閉じていって終りです!


あと、定期的に行っておけばいいなという操作をひとつ。

まぁ有名ですが「デフラグ」ですね。

これは、結構毎日やったほうがいいと思われてる方もいるようなんですが
正直毎日はやめてください・・・

大体PCを酷使する方で2週間に一回程度、普通に仕事終わってから寝るまでぐらいだよーというかたは1ヶ月一回程度でいいと思われます。

あまりやりすぎるとHDDが痛みますので注意!!!


そしてこの「デフラグ」を行う際の注意をもうひとつ

他のアプリケーションは閉じましょう!!
できればセキュリティソフトも止めましょう!

止め方わかんなーい*'-'*
って方はそのままやってもいいと思いますが、時間余計にかかったりする可能性もあります。
あとセキュリティを止めるときは念のためLANケーブルは抜いておきましょう。
無線の方は接続を切っておきましょう。
※無線の場合一度接続をきると再度接続をする必要がありますので、接続方法わからない方は・・・ヽ( ´ー)ノ

ということで、「デフラグ」の方法です。

まず「マイコンピュータ」を開きます。

次に、Cドライブ(大体ローカルディスク(C:)となってると思います)を右クリックし「プロパティ」を開きます。

上のタブの中から「ツール」を開き「最適化」の中の「最適化する(D)」をクリック

property.jpg


「ディスクデフラグツール」が開きますので、下の「最適化」をクリック

すると分析後デフラグが始まります。

deflag.jpg

後は終わるまで待つだけです。

ここでまた注意事項が!

結構時間がかかる作業になりますので、余裕を持ってやってください。

今までまったくやってなかった場合とかは、2時間ぐらいかかることもザラです・・・・

定期的にやってれば15分~30分で終わるんですけどねー・・。

終われば、念のためPCを再起動してあげてください。

コレで完了です!!


ということで今日はここまで!

次回は、「動作が遅い、重い(中級編)」を予定しています。

乞うご期待!

|彡モサッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。